Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓↓ ぽちっとな
FC2 Blog Ranking
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://greatvoyage.blog.fc2.com/tb.php/126-8e9d3cac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

白兵&機雷修行

「八日目の蝉」「最後の忠臣蔵」

これを聞いて何を想像しますか?
そう映画!映画は映画でも今年の
日本アカデミー賞のエントリー作品です。

昨年見た映画の中で一番よかったのは
「最後の忠臣蔵」だったんですが

ある日のニュースで「最後の忠臣蔵」が
エントリー作品に選ばれました的な話を聞いて
何が最優秀賞になったのか気になっていました。

先日、日本アカデミー賞の発表で
「八日目の蝉」が最優秀賞になったという事で
さっそく見てみると。

なるほどぉ。

全体的なクオリティ感は圧倒的に「八日目の蝉」に軍配
ただ、個人的な面白さだと「最後の忠臣蔵」かな

グランプリなんてもんは
面白さだけで決まるもんじゃない。

永作さんは歳を重ねるごとにいい演技するなぁ。
そして、昨年は「まるもり」で芦田愛菜ちゃんが
ブレイクしましたが、八日目の蝉の子役の子の方が断然↑
(とおもったら、新人俳優賞を史上最年少で受賞してました。)

「八日目の蝉」は、生まれて間もなく誘拐された
子供が大人になった的なお話なんですがね。
誘拐犯(永作さん)が冒頭の裁判で
「感謝しています」と語るわけです。
それを「感謝しますって、まったく反省の色がない…」
と中傷するわですが、ここが後で効いてくる…

「最後の忠臣蔵」は、ぜひオリジナル忠臣蔵を
見てから見ることをお勧めします。
忠臣蔵と言えば侍魂のお手本的な映画で
昔から愛されてきた訳ですけど
フィクションとして世界観を広げて
かつ一本通った侍魂を描いた原作力はすばらしい。


こんな素晴らしい作品たちを、
航海しながらダンジョンしながら見る西でーす。

さてブログさぼってる間に
東アジアの商船襲撃隊で白兵修行やっとりました。
こいつら白兵じゃんけんしないので
白兵上げに向いてると言えば向いているのですが、
なんせ砲撃が痛い…

底ロワ&回避入れてクリ一撃で沈みます。

途中で最近やとった
ジャッファル君が通防を覚えてくれて
多少楽になりましたが…

これで突撃上げると経験800/h(R13で)ぐらい。
R14になりました。あと1だ…

このままR15まで突き抜けるかと思いきや!

いつものように白兵で収奪してくる砲弾を
機雷でまき散らしていると、
かなりの経験値が入ってるじゃないか!

方針変更!!

機雷上げしてみることに
こちらは予想通り
経験時給5000ぐらい(R9で)
こりゃすぐにR10まであがりますね。

つづいて、陸戦の事も考えて銃撃でも
こちらはR1→R10(笑)長かった…

そうそう白兵修行してたらですね。
オスマン海賊さん3人に絡まれまして
白兵で回されて略奪紙連打後甲板というなんとも…
商船襲撃隊やってたから略奪紙一杯もってたんですけど
使う発想すら思い浮かばず。
後々考えたらこっちも連打すればよかった><

関連記事
↓↓↓ ぽちっとな
FC2 Blog Ranking
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://greatvoyage.blog.fc2.com/tb.php/126-8e9d3cac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Calendar

Sun
Mon
Tue
Wen
Thu
Fri
Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11 | 2018/12 | 01

Profiles

North.Pacific(通称:北さん)

Author:North.Pacific(通称:北さん)
Erousで活動しております。

Recent Trackbacks

Blog Ranking

Search

OR code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。